販売ルートが多い業者ほど高額査定になる

業者によって金額に差があるのはなぜ?

ピアノは買取業者によって査定額が違う

◆ ピアノ買取でチェックされる項目は?


ピアノの査定鑑定を行うにあたってまず問題になるのはメーカーです。ヤマハ、カワイなどの国産品なのか、スタインウェイやベーゼンドルファーなどの輸入品なのかで値段は異なります。さらにはグランドピアノ、アップライトといったピアノの種類、製造年、使用状態、保存状態などを参考にして査定額が決定するのです。小さな傷、凹み等があっても、楽器としての機能に影響していないのであれば、さほど査定には響きません。ただし、よほど大きな傷がある場合には査定額にも加味されてしまいます。

以上のような項目はどの業者でも共通してチェックする部分です。しかし、まったく同じ項目をチェックしているにもかかわらず業者によって提示される査定額が何十万と違ってくることもあります。いったいなぜ、そのような差が生じるのでしょうか。

◆ 業者によって査定額に差が出る理由

業者ごとの査定額が異なるのは、それぞれの買取業者によって査定基準、販売ルート等が違うからです。たとえば、何らかのルートでピアノを高く売ることができる業者ならば、他と比較して高値で買取してくれることもあるでしょう。また、同じ会社でも在庫状況によって買取価格が変動することもあります。在庫が手薄になっているタイミングならば、査定額も高くなる傾向になるようです。逆にたくさんの在庫を抱えている業者は、どうしても査定額は安めになりがちです。

注意しなくてはいけないのが、悪徳業者の提示してくる査定額です。最初は他と比べて異常に高い金額を出してきますが、飛びついてはいけません。なぜならば、実際の取引段階になると一転してマイナス査定を出してくるのが悪徳業者の常套手段だからです。
そのような悪徳業者に引っかからない為にも、ピアノの買取鑑定 査定は複数の業者に依頼する事が大切です。

複数の業者に査定してもらうことが大切

◆ 高い査定額を希望するなら「ズバットピアノ買取比較」

長年使い続けてきた愛着のあるピアノ。二束三文で買い取られたり、ましてや悪徳業者に引き取られるようなことがあっては大変です。できるだけ信頼できる業者を選択したいところですが、いったい何を基準にすれば良いのでしょうか? たとえばインターネットで「ピアノ買取 高額」などと検索して出てきた業者を比較するというのも一つの方法です。しかし、ピアノ買取業者というのは思いの他多いものです。できるだけピアノを高値で買取してもらうためには複数の業者に査定依頼を出す事がベストですが、自分で複数の買取業者に連絡をとり、査定の依頼を出すのは大変です。時間や手間が随分とかかってしまいますし、とても一つ一つを比較していられません。 「どうしたら簡単に優良業者を見つけることができるのか?」と、お悩みの方におすすめしたいのが「ズバットピアノ買取比較」です。名前の通り、たった1度の入力で複数の買取業者に査定依頼を出せて買取価格をズバッと知ることができるという便利なサイトになっています。 しかも「ズバットピアノ買取比較」に掲載されている業者は、どこも厳しい審査をパスした選りすぐりの業者ばかり。悪徳商法に騙されるという心配もありません。複数の査定結果を元に、さらに自宅近くの業者を選択することもできるなど、オプションが豊富なのもうれしいですね。

◆ 気になる「ズバットピアノ買取比較」の利用者の声

「ズバットピアノ買取比較」利用者へのアンケートによれば、60%もの人が最高値で売れたことに満足しています。「売れると思っていなかったピアノに値段がついてうれしかった」という人も25%ほどいて、ほぼすべての人が満足のいく買取結果に喜んでいることが分かります。2014年8月時点で利用者は18万人以上にものぼり、確かな実績があるといっても過言ではありません。やはり最高値の業者が一目瞭然だということ、複数の見積を受けることで一般的な相場や持っているピアノの価値が分かることが大きなメリットだと言えるでしょう。査定金額の算出は完全無料で提供しているので、ピアノ買取を利用したいと考えている人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。