重要なのは年式と状態である

どこのメーカーのピアノでも買取可能なのか?

マイナーメーカーのピアノ買取ってできるの?

◆ ヤマハやカワイ以外のマイナーメーカーの買取事情


日本で流通しているピアノのほとんどはヤマハもしくはカワイです。しかし、実際のところピアノメーカーはそれだけではなく、マイナーメーカーも存在しています。現在は廃盤になっているものの、一世を風靡したマイナーメーカーもあるぐらいです。ネームバリューこそないものの、有名メーカーに遜色ないピアノをリーズナブルなお値段で入手できるのがマイナーメーカーの魅力と言ってもいいでしょう。劣らないどころか、マイナーメーカーにしか出せない味わいに惹かれて弾き続けている人がいるぐらいです。

しかし「ピアノの買取をお願いしても、引き取ってもらえないのではないか?」という不安は、マイナーメーカー愛用者ならば一度は感じたことがあるのではないでしょうか。確かに、ヤマハやカワイでは買取査定額は高くつく傾向にあります。それでもマイナーメーカーのピアノが買い取ってもらえない、もしくは二束三文で買い叩かれるということはないのでご安心ください。問題なのはどこのメーカーかよりも、どれぐらい古いのか、どんな状態なのかといった項目の方が価格を左右するのです。

一部買取業者ではNGということも……

そうとはいっても「ヤマハとカワイ以外のマイナーメーカーはウチでは買い取れない」という業者もいます。オリジナルの販売ルートがあり、特定のメーカーしか扱っていないような業者です。このような業者ではマイナーメーカーのピアノは引取処分ということになり、処分費用が請求されてしまうことさえあります。

思い出の品であるピアノが買い取ってもらえないばかりか、処分にお金がかかるというのではあまりに残念です。そのような粗大ごみ扱いをされるぐらいならば、もう誰も弾かなくなったとしても自宅に置いておく方が良いと考える人がいてもおかしくありません。

また、一部買取業者にNGを出されても「マイナーメーカーのピアノはそういうものなのか」と、思い込むのはやめましょう。全部の業者がそのような対応をとるわけではありません。しかるべき業者と出会うことさえできれば、高額取引も夢ではないのです。もしもヤマハとカワイ以外の製品の買取を希望している方は複数の業者から見積もり査定を受けた方が良いでしょう。その時はズバットピアノ買取比較で一度に5社まで無料で見積もりを取るのがオススメです。少ない手間で複数の買取業者から見積もり査定が受けられるので、できるだけ高値をつけてくれる買取業者を探しやすいのが最大のメリットです。マイナーメーカーのピアノ処分をするなら査定鑑定を一度受けてみることをお勧めします。

エレクトーンや電子ピアノの買取事情

◆ 日本の住宅事情に合っているこれらの楽器も買取できる?

ピアノと言えばグランドピアノやアップライトピアノが主流でしたが、最近は日本の住宅事情もあってエレクトーンや電子ピアノのほうが人気を集めています。サイズが非常にコンパクトですし、音量も自分の好きなように調整できるためマンションや夜中でも演奏できるのが最大の魅力です。以前まではエレクトーンや電子ピアノは非常に高価なものだったのですが、最近では技術の進歩も伴ってリーズナブルな料金で本物のピアノよりも軽いタッチで演奏でき、さらにタッチ加減で音の質を変えられるなど高機能なものが増えています。

しかし、エレクトーンや電子ピアノのサイズが小さいとはいえ、使っていないと部屋のスペースを大きくとってしまいます。そこで買取を希望する方も多いのですが、グランドピアノやアップライトピアノのように買い取ってもらえるものなのでしょうか。実はこれらの電子楽器は家電製品として取り扱われています。そのため、一般的な買取業者では取り扱っていないことも多く、もし仮に買取に対応していても製造年から5年以上経過している場合は引き取りしかできないケースもあります。もともとの金額がそこまで高くないため買取価格も相応です。少しでも高く買い取って欲しい場合はズバットピアノ買取比較のような一括見積もりサービスを利用して高額買取している業者を探しましょう。

マイナーメーカーの価値がわかる「ズバットピアノ買取比較」

数あるピアノ買取業者の中には、マイナーメーカーならではの価値を理解してくれる会社もあります。たとえばズバットピアノ買取比較を利用すれば、1度に最大5社までの査定額を知ることも可能です。ピアノ買取業者といっても査定額は様々ですし、中には思わぬ高額を提示してくれる会社もあります。

ただし注意しなければいけないのは、悪徳業者の高額提示です。最初だけ高い見積もりを出して、実際の取引となったらマイナス査定をするというのが悪徳業者のやり口です。しっかりと信頼できる業者を選択するようにしてください。

そうとはいっても、素人ではどの買取業者が信用できるのか今ひとつピンとこないのも仕方のないことです。その点でもズバットピアノ買取比較は大いに役に立ってくれるでしょう。ズバットピアノ買取比較に掲載されるには、極めて厳しい審査をパスする必要があるからです。

5社も見積もりを取ることができて、すべて無料というのもズバットピアノ買取比較の素晴らしいところです。マイナーメーカーのピアノを処分したいと考えているならば、とにかくおすすめのズバットピアノ買取比較。そもそも最初にマイナーメーカーピアノを購入した時には、その独自のこだわりへの共鳴があったはずです。売買に際しても、こだわりを理解してくれる業者を選ぶようにしましょう。ユニークなピアノだからこそ、他と安易に比較することができないような特別な価格で売り抜けたいと考えているならば、まずは無料査定を利用してみましょう。